行動の継続のために

『相手の行動が変わること』を期待して、話す場、聴く場を持ち、終わった際に相手が「やる時が湧いてきた〜〜!!」とはつらつとした表情を見せてくれた時、こちらまで嬉しくなりますね。
しかし、蓋をあけると、行動にあらわれていなかった・・・行動していない・・・という相手を見て、ガッカリしたり、怒りが出てきた、という方もいらしゃいます。
何があれば『変わった』のでしょう??

行動が変わる



女性経営者をはばたせる下田まゆみです。
公式プロフィールへのアクセスがランキングに反映されます。
ワンクリック↓で応援をお願いいたします!!

gcs下田まゆみ

気づき

気づき

話す場、聴く場を持った、ということは決してやる気がなかったのではない、ということはわかります。そして最後まで、そのやる気を損なうことなく、進められた対話であったこともわかります。
話し手は、聴き手の上手なアプローチ、例えば、質問やあいづち、認めてくれたことなどにより、自分自身の中に、新たなアプローチや改善点が湧き上がる、いわゆる『気づき』が起き、その先の『行動』まで湧き出てきた、自発的な『気づき』です。

人は弱いもの

話し手も決して嘘をついたわけではないのに、実際には行動に繋がらなかった、これはよくあることです。
人は無意識下で『変化』を嫌っています。今の状態(=変わらないこと)は心地よいのです。いわゆるコンフフォートゾーンですね。心地よいからこそ、今まで変えてこなかったのです。大きな問題も起きていない、困っていない、は心地よいから変えないのです。
例えば、靴下が濡れたら、気持ち悪くて履き替えますよね??これが心地悪い状態です。
心地悪くないけれど、もっと心地よい状態になった自分をイメージする(=気づき)ことで、今を変化させたい(=行動)!!となるのですが、人は忘れる動物でもあります。だからこの『〇〇したい!!』と湧き上がった感情も忘れてしまうものなのです・・・


フォローする

一緒に、気づきと行動を確認する、だけではなく、定期的に声をかけることが有効です。
声をかける、フォローすることの効果は2つ。

思い出すことができる

単純に「あー忘れてた〜」ってこともあるので、声をかけ、思い出させてあげます

励まされる

自分のことを気にかけてくれたら、嫌な気持ちになる人はいません(ストーカーのようなものとは違うものです)。期待をされると応えたくなる、これも誰もが持っています。貢献感のようなものが出てくる場合もあります、いづれにしても、自分のために声をかけてくれることは嬉しいものです。

起爆剤ではなく伴走者に

伴走者

その時一瞬、打ち上げ花火のように、ドーンと気持ちを盛り上がらせることはできても、そこから継続的な力を発揮することはとても難しいもの、と理解し、その時だけではなく、継続的に背中を押してあげる伴走者となること。これが見守る、ということになります。
決して、痺れをきらし、怒ったり、罰を与えたり、仕事を取りあげたり、ではなく、自転車の補助輪を外す時のように、声をかけ、そっと支え、自走をサポートする。
そんな関わり合いができたら、あなた自身も、そして相手とも良い関係が続くものです。


私も経営者の方にそっと寄り添い向き合うことを心がけています。

朝活Zoomセッション受付中

Zoomセッション

1週間に1度、自分と対話する時間を自分にプレゼントしませんか?
毎日忙しく、悩みや不安、不満をみないフリして過ごしていませんか?
忙しい方に特にご好評いただいている『自分のための朝活時間』
詳細はこちらをご覧ください。

下田まゆみ
ENTRESH 代表
GCS認定プロフェッショナルコーチ
秘書技能検定準1級




女性経営者の方の個人セッションをお受けしています。
即断即行の日々をお過ごしの経営者の方の思考の整理をサポートし、行動へつなげます。
会社も人生もますます輝いたものへと伴走させていただきます。
信託銀行本社秘書課勤務経験を活かし
秘書マインド×コーチングマインドであなたの人生に寄り添います。
ENTRESH経営者の方向けのセッション


社内にコーチングを導入したい!
など
社内研修についてはこちらよりお問い合わせください。
ENTRESH企業様向け

子育ても仕事もどちらも楽しみたい
もっと仕事もしたい!
でも、家事も育児も手抜きはしたくない!
そんな働く女性を応援しています。
あなたの人生をもっと輝かせるお手伝いをしています。
ENTRESH個人セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA