受け止めてもらえる安心感

「この人と話すと気分が良くなるなあ」という友人はいますか?
気分が良くなる理由を考えても、うまく言語化できないけど、なんとなく心地よかったり、分かれた後、心が軽くなっていたり・・・体で表現するならスキップするような♪
あなた自身が、周りの方からこんな人と思ってもらえたら・・・嬉しくないですか??



女性経営者をはばたせる下田まゆみです。
公式プロフィールへのアクセスがランキングに反映されます。
ワンクリック↓で応援をお願いいたします!!

gcs下田まゆみ
コミュニケーション

聞き上手

心地よく過ごせた時はどんな時だったかを伺ってみると『とにかく話しを聞いてもらえた』と答える方が多いです。みなさまはいかがですか?
とにかく話を聞いてくれる聞き上手な人のポイントをあげると
・あいづちが上手
・興味を持ってくれる
・自分のペースでいられた
・否定されなかった

などが挙げられます。

善意の否定のつもりが

NG

例えば、何を報告しても、まず「・・・でもね」「あ〜ダメダメ、もっとねー〜〜〜」など、まず『否定』する人っていませんか?この方も決して悪気があるのではなく(中には悪意がある人もいるかも??しれませんが・・)あなたのためを思い、より良い提案をしてくれているのです。でも、でもですよ、頭ごなしに反論、反発されたら、良い気分はしません。それどころか、こちらもさらに反論したくなり『自分は正しい』という主張をしたくなるものです。
これでは2人の間に溝ができるばかりです。

認める

人は自分を認めてもらいたいのです。認める、というと、その人のことを褒めている、という意味で捉える方も多いですが、『認める』とは否定も肯定もせずに、『ありのままを受け止める』ことなのです。ただそこに存在することをわかること、あなたのことを受け止めているよ、など聞き手の意見を含まずに、そっと受け止めてあげるのです。

Yes ,and

Yes,and

Yesと認めてもらうことで『大きな安心感』を感じます。安心を感じられなければ、心地良い、と感じません。このYesがあり、その上で「それから?」と聞いてあげることで、相手は「もっと話しても良い」と感じるのです。
これが『Yes ,and』です。
『No,and』では「もう話さない!!」となってしまうのです。これは上司と部下や親子で、よくある会話パターンです。
この『Yes』は「あなたの言っていることは正しい」という評価ではないのです。あくまで受け止めるグローブの役割です。味方なのですから、バットで打ち返すのではなく、グローブで受け止めるのです。


『Yes,and』
相手はもちろんのこと、自分も心地よくなる、嬉しいコミュニケーションの第一歩です。

朝活Zoomセッション受付中

Zoomセッション

1週間に1度、自分と対話する時間を自分にプレゼントしませんか?
毎日忙しく、悩みや不安、不満をみないフリして過ごしていませんか?
忙しい方に特にご好評いただいている『自分のための朝活時間』
詳細はこちらをご覧ください。

下田まゆみ
ENTRESH 代表
GCS認定プロフェッショナルコーチ
秘書技能検定準1級




女性経営者の方の個人セッションをお受けしています。
即断即行の日々をお過ごしの経営者の方の思考の整理をサポートし、行動へつなげます。
会社も人生もますます輝いたものへと伴走させていただきます。
信託銀行本社秘書課勤務経験を活かし
秘書マインド×コーチングマインドであなたの人生に寄り添います。
ENTRESH経営者の方向けのセッション


社内にコーチングを導入したい!
など
社内研修についてはこちらよりお問い合わせください。
ENTRESH企業様向け

子育ても仕事もどちらも楽しみたい
もっと仕事もしたい!
でも、家事も育児も手抜きはしたくない!
そんな働く女性を応援しています。
あなたの人生をもっと輝かせるお手伝いをしています。
ENTRESH個人セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA