社内のコミュニケーションアップには



社員と良好なコミュニケーションをとりたい!!とお悩みの経営者の方からのお悩みを耳にします。
良好なコミュニケーションでもたらされるものの価値の大きさを知っているものの、そのコミュニケーションについて不安や悩みを抱えている方は多いです。
良好なコミュニケーションが生まれる一つに『質問力』が挙げられます。

経営者のメンタルコーチの下田まゆみです。
公式プロフィールへのアクセスがランキングに反映されます。
ワンクリック↓で応援をお願いいたします!!

gcs下田まゆみ





質問力がもたらすもの

質問力がもたらすものとしてよく挙げられるものは次のようなものになります。
・疑問や悩みの解決につながる
・目標達成につながる(早くなる)
・円滑な会話につながる

疑問や悩みの解決につながる

悩みや疑問が出た時に、一人であれやこれや調べたり、頭を抱えて悩み解決することは、自己成長にもつながり素晴らしいものです、しかし、業務の遂行にあたっては、時間的な余裕が許されているばかりではありません。こんな時にも質問力が高い人は、目の前の課題に見識がありそうな人にアドバイスを求めることができ、効率的に物事が進みます。質問力が高い人は、質問することに慣れていることもあり、質問内容も『的』を得ており、簡潔で明瞭です。また、「知識不足って思われてバカにされないかな・・」という見栄が質問することを阻むケースもよくあります。『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』という諺があるように、聞いてしまうことで解決に進むことは聞くことで知識を得る、と考え、聞くことを躊躇しないものです。

目標達成につながる(早くなる)

人それぞれ目標の大きさ、価値は様々です。しかし、目標に掲げたことを達成させるには努力をする必要があることは共通しているのではないでしょうか。そんな目標達成に向け、一人で考え込むことにより、思考が偏ったり、限られた中での思考を巡らせることにより、堂々巡りで突破口に繋がらずに足踏みしてしまうこともよくあります。このような時にも質問力が高いことにより、「止まっているのはどこが問題なんだろう」「どんな力が加わると突破できるのだろう」視野の広がる質問を自分や周りの人に投げかけることにより、実現したい目標に向かう道が見えてきます。また、常に質問を繰り返すので、軌道修正が必要な場合にも早い段階での修正ができるので、結果的に目標達成が早くなります。

円滑な会話につながる

会話はどちらか一方が話しているだけでは成立しません。それでは講演会(独演会)になってしまいます。会話はキャッチボールに例えられるように、双方向の言葉にやり取りにより、楽しい会話となるものです。いつの間にか何時間も過ごしていた、という経験のある方も多いかと思います。絶妙なタイミングでストライクな質問を投げてくるような相手とは、会話が途切れず、話をしている側も、ますます話が弾んでいきます。質の良い質問をたくさん持ったピッチャであり、キャッチャーでもありたいものです。






コミュニケーションはひとりで作り上げれるものではありません。「まずは自分から」という意識を持ち、社内での会話を楽しんでみることはすぐにできるのでオススメです。自分が変わると、周り変わってきます。
また、矢継ぎ早に質問を投げることはかえって逆効果になってしまうこともあります。「質問には質がある」と言われています。良質な質問を絶妙なタイミングで投げられる名投手を目指して『質問力』アップを心がけてみてください。

下田まゆみ
ENTRESH 代表
GCS認定プロフェッショナルコーチ
秘書技能検定準1級



社内にコーチングを導入したい!
など
社内研修についてはこちらよりお問い合わせください。
ENTRESH企業様向け

経営者の方の個人セッションをお受けしています。
即断即行の日々をお過ごしの経営者の方の思考の整理をサポートし、行動へつなげます。
会社も人生もますます輝いたものへと伴走させていただきます。
信託銀行本社秘書課勤務経験を活かし
秘書マインド×コーチングマインドであなたの人生に寄り添います。
ENTRESH経営者の方向け初回セッション

子育ても仕事もどちらも楽しみたい
もっと仕事もしたい!
でも、家事も育児も手抜きはしたくない!
そんな働く女性を応援しています。
あなたの人生をもっと輝かせるお手伝いをしています。
ENTRESH個人セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA