「未来とは、今である」目の前のことに全力をつくす

マーガレット・ミード



働く女性の可能性を広げ、行動力を高めるコーチの下田まゆみです



我が家の中学受験



今年の2月、我が家の次女は中学受験に挑み

見事

第一志望校から合格

をいただきました

明日からは晴れて憧れの中学校の一員となります

この中学受験の道のりは決してラクで順風満帆なものではありませんでした

娘は決して要領が良いわけでも

天才だったわけでもなく

塾長先生からも

「要領悪く、普通の子が1でおぼえることも(娘の名前)は3かかる。
でもコツコツやっていることは決して間違っていない。時間はかかるけど、とにかく頑張れ!」

そんな言葉をもらう子でした

娘がコツコツ頑張ったことはもちろんですが

この中学受験

コーチングとも切っても切れない戦いでした

私は

母として、コーチとして

娘とともに戦った中学受験でした


ここまでのことは過去の記事
part1『自分のこどもにも絶対させる』
part2『運命の出会いで過去最高得点』





い つ か は

有終の美で終えた4年生

しかしその後、その成績をキープすることはできず

1教科上がれば

こちらが下がる

目に見える形で成果を出してくれるのもではありませんでした




5年生の夏期講習が終わるものの

模試の成績を見ても

娘の努力が報われた

と思える結果を見ることはありませんでした



母として

お弁当を作り

お迎えに行き
(3つ隣の駅まで通っており、授業終了の22時には片道30分かけて車で迎えにいっておりました)

体調管理に気をつける

私にはコレしかできない

と思っていました

そして

い つ か は

と信じることしかできない、と思っておりました



コーチングとの出逢い



そんな時に

あるセミナーで

コーチングの成果を目の当たりにしました

「コレすごい」

と、直感的に感じました

反抗期も迎えつつある長女(当時中3)にも

中学受験期の次女にも

活かせる!!!!!

と感じたのです



コーチングに引き込まれる



まずは本を読みました

傾聴などの様々なスキル

コーチングの事例

何冊かの本を読むにつれ

自分の考え方そのものを揺るがされていること

に気がつき

どんどん『コーチング』に引き込まれていきました

「もっと知りたい!もっと学びたい!コーチになりたい!きっとたくさんの方のお役に立てる!!!」

そして

コーチングスクールの体験講座に参加しました









続きはまた改めて・・・
私がコーチとしての一歩を踏み出し
娘の受験にもふんだんにコーチングを取り込んでいった
6年生の戦いについて綴ります







2019.3.31 mayumi





お読みいただきありがとうございます
こちらのアクセスランキングに参加しています
クリックしていただけると励みになります❣️
下記↓のバナーをワンクリック、どうぞよろしくお願いいたします

gcs_coach_banner









ブログランキングの参加を始めました
ぜひ、ワンクリック↓での応援お願いいたします♡





今の私と理想の未来をつなぐコーチング
思考を整理して、行動力を高めます
『目標達成や問題解決の自発的行動力を高める』
女性起業家の方向けコーチング体験セッション
管理職の方向け体験セッション

*4月の体験セッションの日程を更新いたしました!!